スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
【絵本感想】みいたんとねぼすけくまさん
2015 / 09 / 09 ( Wed )


寝てばかりのクマを起こすため、猫のみいたんと、兎とネズミの友達がそれぞれ工夫を凝らします。花飾りを作っても、ケーキを作っても、クマは起きません。そんなクマを目覚めさせたのは、ネズミの可愛いキスでした。
これに影響を受けた子供が休日のパパをキスで起こすようになると思うと思わず夫を締め上げたく微笑ましくなりますね!ぜひぜひその方法でお母さんも起こして頂きたいものです。

いもとようこさんの絵はとても可愛らしいです。ふわふわとしたタッチで、澄んだ目はキラリと光る独特の絵柄。個人的に大好きです。

ページが上にめくれたり、横に大きく開いたりと、しかけが多い絵本ですが、紙は薄いです。2歳から未就学児が対象なので、絵本の扱いが雑なうちはページを破ってしまうかもしれません。

【読んだ時期】
10ヶ月

【娘の印象】
★★★☆☆
まだ少し早かったようですが、しかけは楽しんでました。楽しみすぎると破ろうとするので、それはそれで注意。

【学べるもの】
献身の心と、誰かを起こす時の萌えテク
10:03:17 | 絵本 | page top↑
【絵本感想】まーくんだいすき
2015 / 09 / 08 ( Tue )


くまの男の子のまーくんが、リビングでボール遊びをしていて、お茶碗を割ってしまいます。まーくんは慌てて押し入れに逃亡。しかし、家族が次々に出てきて、まーくんが犯人だと突き止めます。罪の意識で涙ぐんでいたまーくんでしたが、「まーくんならしっぱいしてもあやまれるし…」「そんなまーくんがだいすきよ」という会話を聞くことで、素直に謝ろうという気持ちになっていきます。家族に囲まれて愛されるまーくんの姿に感化され、読む子供の心も和らぎそうです。

上下分割されたページを交互にめくっていくしかけ絵本なので、めくるのも楽しいです。リビングから押し入れに逃げ込む空間の切り替えはなかなか面白いです。ただ、場面転換が少なくキャラクターの立ち位置もあまり変わらないため、会話重視の内容になります。キャラクターの会話を理解して楽しめる時期にならないと、退屈してしまうかもしれません。
個人的にはお母さんとおばあちゃんの乳袋が気になりました。着ているシャツがアメコミのボディスーツ並にピッタリしてます。

【読んだ時期】
11ヶ月(2歳頃に再トライしたい気持ち)

【娘の印象】
★★☆☆☆
娘にはまだ早すぎましたが、しかけは楽しんでいたようです。

【学べるもの】
素直に謝る気持ち。
09:31:33 | 絵本 | page top↑
【絵本感想】はじめてのはなかっぱ ももかっぱ、なにいろ?
2015 / 09 / 07 ( Mon )
夏の間は出かけるのが億劫だったので、毎週出かける夫にお願いして、図書館で絵本を借りてもらっていました。
その読書感想メモを書いていきます。



アニメでも有名な「ももかっぱ」に出てくる女の子キャラのももかっぱちゃんが、色んな色の花を咲かせます。花のイメージにあったおしゃれをして「みてみて、ど~お?」と披露し、そのたびに「かわいいね!」「すてきだね!」というコメントが添えられているので、おしゃれ願望や承認欲求を満たしてくれるでしょう。
始終お母さんが笑顔で読み聞かせできるので、赤ちゃんでも楽しめると思います。
ページをめくるたびに笑顔を誘う、大変雰囲気の良い絵本です。

【読んだ時期】
11ヶ月

【娘の印象】
★★★★★

【学べるもの】
あおいろ、あか、きいろ、くろ、オレンジ、ももいろ、むらさき、しろ、にじいろの色の名称。
かわいい、すごい、すてき…などの褒め言葉。
09:16:12 | 絵本 | page top↑

前ページ | ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。