スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
手作り授乳ストラップ【猫写真】
2014 / 06 / 30 ( Mon )
世の中には便利な授乳服がいっぱいあるけど、ベビー用品で収納が圧迫されてきたので、これ以上タンスの中身を増やしたくありません。

……ということで、今までの服でも授乳が楽にできる授乳ストラップを手作りすることにしました。

市販品のようにゴムで作った方が頭を通しやすいんですが、伸縮性のないものでもさほど問題なさそうです。

ゴムや紐はだいたい130cmあれば足りそうですが、ねんのため140cmのものを用意。
手芸店の数ある種類の中から水色&白の小花のリボンをチョイス。



後々アジャスターが効くよう結びます。







できあがり。

ただ、せっかくの手作りなのだから、もう一手間プラスしたいかも……。

同系色の毛糸があまっていたので、鍵編みで花を作りました。



縫い付けて完成。



作ること自体は簡単でしたが、写真の通り、始終ハルの妨害が入るのが大変でした…。可愛いものには目がないハルです。
噛みちぎられないよう、普段は巾着に入れておかないと!


おまけ






スポンサーサイト
12:04:35 | 手作り | page top↑
添い寝ベッドの段差【猫写真】
2014 / 06 / 16 ( Mon )
先日購入したベビーベッドですが、添い寝ベッドとしては問題点がひとつ。

ベビーベッド、高さ52.5cm
大人用ベッド、高さ40cm

大人用ベッドとの高さに12.5cmもの段差があります…。

それをわかった上で購入し、大人用ベッドの足に下駄を履かせて段差を埋めるつもりでした。

問題は、どんな下駄を履かせるか?

・発砲スチロールブロック
実際置いてみたものの、耐久性がなく、人が上に乗った瞬間潰れた。

・木レンガ(アートブロック)
高さ5cm以上のものを見つけるのが困難な上、意外と高額。

・レンガ
安価だが、表面をペンキで塗るなどの処理をしないと粉が出てくる。床を傷つけないよう、ゴムシートを貼る必要あり。赤ちゃんが歩き出してから足をぶつけて怪我しないか心配。

・こたつ用継足
ホームセンターで手軽に手に入るが、テーブルに使う以上の耐久性が保証されていない。猫がベッド下に潜り込んでいる時に壊れることを考えると心配。

一人暮らしなら自己責任でレンガを選択するところですが、守る家族が多くなると心配性にもなってしまいます。

結局決めたのが、コレ。



一段高さ4cmで、二段まで使えるベッド専用継足です。耐荷重400kgと安心!

これで、ベッドの段差が随分ましになりました。

before



after



段差は4.5cmになりました。

実際添い寝ベッドを使っていた姉が言うには「ベビーベッド側に手足を投げ出してしまったり、大人用布団が行かないよう、ちょっとは段差はあったほうがいい」そうです。

しかし…最初は木の匂いが取れるまでベビーベッドに近寄らなかったハルちゃん、今では我がもの顔でベッドを愛用しています。



肘を置くにはちょうど良い高さみたいです。

ベッド専用継足、貼っておきます。







18:52:29 | 買い物・ギフトなと | page top↑
授乳ケープ
2014 / 06 / 15 ( Sun )
授乳ケープ、出産してから是非揃えたいアイテムのひとつです。

鎌倉の友人が外出先で何度も授乳ケープを使っているのを見て「便利だなー!」と思いました。

市販のものはピンからキリまであるものの、ちょうど手頃な布があったので手作りしてみました。



ちょっと丈が短いかな?

これ、お節料理を注文した時についてきた風呂敷です。買ったのはバイアステープ(アイロンタイプ)のみ☆

コンパクトに巻いてシュシュで留めたらこんな感じ。



ちゃんと使えるかは実際使ってみないとわかりません。
とりあえず産んでみて、ダメそうなら市販のものを買おうかな!と思います。


21:19:41 | 手作り | page top↑
ベビーベッドと寝具【猫写真】
2014 / 06 / 08 ( Sun )
1月中旬から3月末までのつわりの間、しんどさを紛らわすためにベビー用品のレンタルカタログを取り寄せて価格調査をしてました。

猫の抜け毛が床に舞っていたり、猫(とくにハルちゃん)が赤ちゃんにちょっかいを出す恐れがあるので、ベビーベッドは欲しいと思ってました。

ノーマルタイプ(幅70cm×長さ120cm)を使う期間はだいたい2歳まで。

■カタログの総合的なお値段(2014年3月時点)

ベビーベッド:半年レンタル7000~10000円、1年レンタル9000-16000円
マットレス:ベビーベッドにプラス1000~4000円
布団セット:半年レンタル7000~10000円、1年レンタル9000~13000円

わりとお金がかかるものです…。お店の人に聞いてみたところ、1年後は添い寝育児になる人が多く、1年以上レンタルする人はあまりいないそうです。

消費増税前(5%)でこのお値段なので、今はもっと上がってるかも。

■ネットショッピングでの購入価格(2014年5月時点)

12000~20000円(日本製になると35000円~)

レンタルするよりも買った方がいいのかもしれないと思い始めました。
主人は「赤ちゃんのものなのだから、MADE IN CHINAは心配…」と言うので、日本製を調べてみましたが、やっぱりお値段は跳ね上がります。

更に色々と調べ、お値段と安全性・耐久性を見合わせた結果、このベビーベッドを見つけました。

イケアのベビーベッド「GULLIVER(グリヴェル)」13269円

20140608-4.jpg

大きさは幅60cm×長さ120cm。幅が日本基準より10cm狭いので、狭い部屋にはありがたいです。もちろん、マットレスとシーツはイケア専用を選ばないといけません。

子供が一人でベッドに乗り降りできるようになったら、ベッドの高さを低くして、横の柵を取り外して使うことができます。うまくいったら3歳くらいまで使ってくれるかも?

20140608-3.jpg

イケアは土日だと混雑でレストランもいっぱい、エレベーターも順番待ちになってしまうので、6月4日の水曜日に主人に有休をとってもらい、行ってきました。

そしたらなんとなんと。

20140608-2.jpg

ほぼ半額まで値引きに!

おかげで在庫はホワイトのみ残り2台のみでしたが、無事買うことができました。週末だったら在庫なかったかも…。

他、寝具で購入したもの。

マットレス VYSSA SKÖNT (9cm厚) 5040円
ボックスシーツ LEN 2ピース入 1635円
マットレスプロテクター (防水シーツ) LEN 822円
ベッドバンパー KOMPISAR 1533円
寝袋 VANDRING 2着 1490円+1635円

全体的にリーズナブルです。

6月8日まで購入金額30000円に対して5000円分ギフトカードのキャッシュバックキャンペーンが行われているので、それに乗っかって30000円ちょいくらいまでお買い物しました。寝具で洗い替えが必要になったら、そのギフトカードでまた購入しようと思います♪大変良い買い物ができました。

帰宅後、主人がベビーベッドを添い寝ベッドとして設置してくれました。(イケアでは添い寝ベッドとしての使用を保証してません。高い位置での柵の取り外しは転落の恐れがあるので、自己責任での使用になります)

ベッド高さはマットレス抜きで上段43.5cm、下段17cmになります。

20140608-1.jpg

猫は急な環境の変化を嫌う生き物なので、今からベビーベッドのある生活に慣れてもらう作戦です。

ぬいぐるみに寝袋を着せて寝かせました。敷布団がないので、見た目は寂しいものの、海外では産院で使われるほど、この寝袋(スリーピングバッグ)はメジャーなんだそうです。

・SIDS(乳幼児突然死症候群)のリスクの軽減。
・暴れてもはだけない。
・寝袋のままお出かけできるので、外でも寝つきがいい。

というメリットがあるとのこと。室温15~20度の使用が推奨されているので、冬場に活躍が期待できそうです。ずっとエアコンを付ける予定なので、それより寒くなることはないでしょうしね。

イケアの寝袋(0~6ヶ月用)

20140608-5.jpg

実物を見てみたら、お腹に立体の蝶がついてました。とても可愛らしいです。

20140608-7.jpg

11:27:23 | 買い物・ギフトなと | page top↑

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。